「いろんな劇団の人がごちゃまぜになって、それぞれ新しく芝居つくったら楽しそうじゃないですか?」

そんな発想からシャッフルシアターははじまりました。

「どんな風にごちゃまぜにしたらいいかな?」と考えてるとき、野球のドラフト会議がニュースで話題になっていました。

なので演出担当が、出演者を取り合って戦いを繰り広げることにしました。


演出担当も、普段演出している人もいれば、そんなことない人もいます。

できあがったチームのなかには、同じ所属の役者もいれば、

全然芝居したことない人がいるかもしれません。

ドラフト会議の結果は終わってみないとわからない!

そしてどんな作品になるかも未知数!!


「かしわ演劇祭」の新しい挑戦です!